約100人のブックカバー展



kaba_events

ブックカバー展会期中に行われるイベントのご紹介

 

//////////////////////////////////////////////////

ph_01

 

9月14日(土) 14:00開場 14:30開演

『古書古書話』1回目

こしょこしょとしかささやくことしかできない男は、古本のなかの文章を拾い読みすることでしか言葉を語ることができない。古本を読み漁る男の空想と妄想が溢れ出すさまを、劇団子供鉅人の役者たちが即興芝居で表現する。

大阪谷町6丁目から世界までまたにかける劇団子供鉅人による

古書をつかったお芝居。必見です!入場無料

●出演:子供鉅人 http://www.kodomokyojin.com

2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。「子供鉅人」とは、「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。音楽劇や会話劇など、いくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団。路地奥のふる長屋を根城にし、演劇のダイナミズムに添いながら夢や恐怖をモチーフに、奔放に広がる幻視的イメージを舞台空間へ自由自在に紡ぎ上げる。また、いわゆる演劇畑に根を生やしている劇団とは異なり、劇場のみならずカフェ、ギャラリー、ライブハウスなどで上演、共演したりとボーダーレスな活動を通して、無節操に演劇の可能性を喰い散らかしている。

 

//////////////////////////////////////////////////

 

tansan

9月15日(日) 18:00~20:00

『アナログゲーム×本vol.1 -ニセ読者を探し出せ!「読書

人狼」-』

京都のボードゲームメーカー“TANSANFABRIK”によるゲームをプレイ。読書をすることで浮かび上がる犯人を見つけ出せ!参加費無料

●TANSANFABRIK(タンサンファブリーク http://tansan.hatenablog.jp)+田中裕一(かたちラボ http://katachilab.com)

 

//////////////////////////////////////////////////

Exif_JPEG_PICTURE

9月16日(月・祝) 16:00~19:00

『ワークショップ:ノートの製本体験』

今回、ブックカバーの印刷を担当していただくレトロ印刷JAMによる製本体験ワークショップ。

お買い上げいただいたブックカバーを表紙に使用することもできます!所要時間15~20分程度(上記時間中いつでもお越しください)参加費 735円

●レトロ印刷JAM

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////

土井コマキさん

 

9月20日(金) 19:00~20:00

『FM802 BEAT EXPO「水曜エキスポ映画部」課外活動(公開収録)「本と映画とエトセトラ」』

駒鳥文庫・村上淳一が出演中のFM802 BEAT EXPO内のコーナー「水曜エキスポ映画部」の公開収録を行います。

本と映画の話、この会場ならではのお話が聞けるかもです!入場無料

●DJ:土井コマキ 部員:村上淳一(駒鳥文庫)

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////

01

9月22日(日) 18:30開場 19:00開演

『かくうのほんやのおんがく』

繰り返されるリズムが心地よく染み渡る宮内優里さんのライブです。

架空の本屋に音が広がります。読書中にも最適な音楽です!入場無料

●宮内優里

http://www.miyauchiyuri.com/

 

音楽家。1983年、和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもとに生まれる。これまでに5作品のアルバムをRallye Labelよりリリース。アルバムには高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源等をはじめ、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーション作品を収録。ライブではギターと打楽器を中心に様々な楽器の音をその場でサンプリング/ループし、たった一人で演奏する”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。近年は、TYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)としてのライブ活動、海外アーティストi am robot and proudとのライブ/作品でのコラボレーション、国内外アーティストのリミックス/プロデュース、映画/CMへの楽曲提供など、活動の幅を広げている。

 

//////////////////////////////////////////////////

ph_01

 

9月28日(土) 18:30開場 19:00開演

『古書古書話』2回目

こしょこしょとしかささやくことしかできない男は、古本のなかの文章を拾い読みすることでしか言葉を語ることができない。古本を読み漁る男の空想と妄想が溢れ出すさまを、劇団子供鉅人の役者たちが即興芝居で表現する。

劇団子供鉅人によるお芝居2回目!

今度は夜の公演です。入場無料

●出演:子供鉅人 http://www.kodomokyojin.com

 

//////////////////////////////////////////////////

th_表

 

 

9月29日(日) 19:00~20:30

 

『映画「ソウル・フラワー・トレイン」トークイベント 大阪の話・マンガの話』
各界からの高い評価で公開前から期待の高まる、大阪が舞台の映画   「ソウル・フラワー・トレイン」の監督である西尾孔志さんと原作の   漫画家ロビン西さんをお招きして、大阪が大好きなイラストレーター/ デザイナーの小田島等さんが映画の話・マンガの話・大阪の話に迫ります。入場無料

 

 

●出演:西尾孔志・ロビン西「ソウル・フラワー・トレイン」公式サイト http://www.soulflowertrain.com

odz

聞き手:小田島等 http://odajimahitoshi.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////

saien_logo

10月5日(土) 18:00~20:00

『アナログゲーム×本vol.2 -本を積んで遊ぶバランスゲーム「檸檬」-』

大阪のボードゲームメーカー“賽苑”によるゲームをプレイ。 本と、いつもとちがった形でたわむれます!参加費無料

 

●賽苑(サイエンhttp://www.saien.org) +田中裕一(かたちラボ http://katachilab.com)

 

//////////////////////////////////////////////////

corp_logo

 

10月6日(日) 18:00~20:00

『架空の本屋を作るには』

ちまたで話題のエア書店“いか文庫”と、amazonには無い本を紹介する“nomazon”のメンバーである石崎孝多さんをお招きして、ブックカバーやロゴ等デザインの話から、そもそもエア本屋って?、エア本屋の魅力、いかの話など様々なお話をしていただきます!楽しい夜になりそうです。入場無料

 

●石崎孝多(元Onry Free Paper代表、nomazon)・いか文庫(エア書店)・吉村祥(FOLK old book store)

nomazon http://nomazon.net
いか文庫 http://www.ikabunko.com