約100人のブックカバー展



kaba_about

約100人のブックカバー展とは?

イラストレーターやデザイナー、作家やショップさん、会社員や学生 etc.著名人から一般人まで老若男女約100人が「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」と考えた「架空の本屋さんの、架空のブックカバー」の展覧会。
味のあるレトロ印刷で作られた約100種類もの紙のブックカバーが、会場内の壁面等にズラリ一同に展示される様子は正に圧巻。もちろん気に入ったブックカバーはその場で購入が可能です!
また会場内にはに関西の今が旬の古本屋が集まった古書即売会コーナーや、本にまつわる様々なイベントもご用意。読書の秋にふさわしい、もっと本が好きになる、そんなイベントです。

主催者について

主催は過去に「約50人の本棚展」・「約100人の本棚展」を開催した「kof booksellers union(コフ ブックセラーズ ユニオン)」。「本で世界をもっと楽しく!」をコンセプトに、駒鳥文庫・ON THE BOOKS・FOLK old book storeの3店舗の店主たちが結成する古本屋ユニットです。

 駒鳥文庫

大阪の老舗古書店で修業の後、2010年10月に大阪天満橋で独立開業した「映画の本しか置いていない」全国的にも珍しい古書店です。古本屋としての業務は勿論、古本即売会や上映会、ライブイベントなど様々なイベントを主催し、またFM802のBEAT EXPO内の映画コーナー「水曜エキスポ映画部」に月一レギュラー出演するなど、活動の場を広げています。

 ON THE BOOKS

アパレル時代を経て2008年8月よりオンラインショップをスタート。2009年2月17日に大阪市・天満橋にお店をオープンし、その後2013年1月4日より大阪市・阿波座にある大阪府立江之子島文化芸術創造センターへ移転。アートセンター内に常設されるている非常に珍しい古書店で、アートブックやデザイン本を中心に、ファッション、サブカルチャーなど、その時その時の気分に合わせた柔軟なセレクトは、年齢性別問わず多くの人に支持されています。

 FOLK old book store

2010年10月に大阪天満橋にて開業。その後2011年1月に現在の中央区平野町に移転拡大。肩肘張らず、自分の好きな本を集めたその「ゆるい」セレクトと、「朝まで本屋さん」や「ボードゲームナイト」など、古本屋の枠に嵌らないイベントの数々を行うなど、本好きもそうでない人も、様々な人々のココロを捉えて離さない、イマドキ古本屋です。

レトロ印刷について

今回の紙ブックカバーのポイントである「レトロ印刷」。自動孔版印刷機(リソグラフ)を使った簡易印刷でつくられる、ズレ・色落ち・混色・ムラなど、印刷では良くないとされていることをあえて活かした、味わいのある印刷方法です。今回のイベントではレトロ印刷JAMさんにご協力頂き、約100人が考えた「架空の書店で使われている紙のブックカバー」を実際に製品化いたします。

特別イベントについて

ブックカバー以外にも今が旬な古本屋が集まった古本マルシェやトークイベントやワークショップ等、もっと本が好きになる企画が盛りたくさん!今はまだ内緒ですが、近日中に当webサイトにて発表致しますので、それまで暫くお待ち下さい。

会場について

会場は茶屋町のランドマークとして親しまれている「梅田LOFT」。その7階ロフトフォーラムが今回の舞台です。

梅田LOFT 7階 ロフトフォーラム
   住所……〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町16-7 電話……06-6359-0111(代表)
   営業時間……午前10時30分~午後9時(最終日午後5時まで)


大きな地図で見る