ブックカバー展について

kaba_c

 約300人のブックカバー展とは?

第1回は大阪・梅田LOFT、第2回は渋谷パルコPART1ロゴスギャラリーにて大好評だった「架空の本屋さんの、架空のブックカバーの展覧会」が再びやってきます!
「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」とイラストレーターやデザイナー、作家やショップさん、会社員や学生 etc.著名人から一般人の方たちが考えた「架空のブックカバー」が、今回は約300人の架空の本屋さんたちから約300種類(!)をあらたに公募して、全て新作のブックカバーを展示・販売致します。しかも会場は東京・大阪・名古屋の3都市・6会場と、大幅にスケールアップしての開催です!
もちろん印刷は味のあるレトロ印刷でおなじみの「レトロ印刷JAM」さん!そして期間中はトークイベントなどのブックイベントも盛りだくさん!
みんなのココロの中の本屋さんで、読書の秋を楽しみましょう!

 主催者について

主催は過去に「約50人の本棚展」・「約100人の本棚展」、そして前回大阪の梅田LOFTで第一回、渋谷パルコPART1ロゴスギャラリーで第二回の「約100人のブックカバー展」を開催した「kof booksellers union(コフ ブックセラーズ ユニオン)」。「本で世界をもっと楽しく!」をコンセプトに、駒鳥文庫・ON THE BOOKS・FOLK old book storeの3店舗の店主たちが結成する古本屋ユニットです。
 
駒鳥文庫
大阪の老舗古書店で修業の後、2010年10月に大阪天満橋で独立開業した「映画の本しか置いていない」全国的にも珍しい古書店です。他にもFM802「BEAT EXPO」の映画コーナーに月一レギュラー出演するなど、古本屋としての業務は勿論、本や映画ファンを増やす活動も行っています。
 
ON THE BOOKS
アパレル時代を経て2008年8月よりオンラインショップをスタート。2009年2月17日に大阪市・天満橋にお店をオープンし、その後2013年1月4日より大阪市・阿波座にある大阪府立江之子島文化芸術創造センターへ移転。アートセンター内に常設されるている非常に珍しい古書店で、アートブックやデザイン本を中心に、ファッション、サブカルチャーなど、その時その時の気分に合わせた柔軟なセレクトは、年齢性別問わず多くの人に支持されています。
 
FOLK old book store
2010年10月に大阪天満橋にて開業。その後2011年1月に現在の中央区平野町に移転拡大。肩肘張らず、自分の好きな本を集めたその「ゆるい」セレクトと、「朝まで本屋さん」や「ボードゲームナイト」など、古本屋の枠に嵌らないイベントの数々を行うなど、本好きもそうでない人も、様々な人々のココロを捉えて離さない、イマドキ古本屋です。
 

 レトロ印刷について

今回の紙ブックカバーのポイントである「レトロ印刷」。自動孔版印刷機(リソグラフ)を使った簡易印刷でつくられる、ズレ・色落ち・混色・ムラなど、印刷では良くないとされていることをあえて活かした、味わいのある印刷方法です。今回のイベントではレトロ印刷JAMさんにご協力頂き、約100人が考えた「架空の書店で使われている紙のブックカバー」を実際に製品化いたします。
 

 約100人のブックカバー展 in 梅田ロフト

2013年9月13日(金)ー10月8日(火)に梅田ロフト7階・ロフトフォーラムで、はじめての「約100人のブックカバー展」が行われました。その模様は「約100人のブックカバー展 in 梅田ロフト」でちょっぴりご覧頂けます。
 

 約100人のブックカバー展 in ロゴスギャラリー

第二回は、ファッションだけでなくアート・音楽・映画など、様々な今が旬のカルチャーを発信し続けている渋谷パルコPART1の地下1階にある「ロゴスギャラリー」で、2014年3月12日(水) – 26日(水)に行われました。
 
 
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>